長澤知之 SEVEN

SEVEN(初回限定盤)(DVD付)
SEVEN(初回限定盤)(DVD付)

昨年はフルアルバム「JUNKLIFE」のリリースがあったので、久しぶりのミニアルバムのリリースになった訳ですが

私はどうやらJUNKLIFEでお腹がいっぱいになっていた上にBUMP OF CHICKENのツアー熱に意識を奪われて、リリースされるのは嬉しかったけど、ぶっちゃけそんなに期待はしていませんでした。

こんな事を長澤本人が読んだら悲しい気持ちになるのは承知。でも最後までちゃんと読んでもらえれば誤解は無いはず!

とゆうのも、一発目聴いた瞬間に「スミマセンでした!!w」とゆう言葉しかなかったから。

JUNKLIFEよりさらに深化した長澤知之がそこにいました。

バンドメンバーが変わったこともあまり期待してなかった部分もあって

※今のメンバーが悪いとかではなく、前メンバーがヤバイくらい素晴らしかったからです。

どうなんだろうと思いつつ。

しかしクレジットを見ると現バンドメンバーはほとんど参加していません。

一曲目の「あんまりステキじゃない世界」のギターにはCOILの佐藤洋介さん、ドラムはあらきようこさん。

そして前バンドメンバーの須藤さんやTRICERATOPSの吉田佳史さんと豪華メンバーが参加しています。

しかし全体的に穏やかさが増しています。歌詞の内容は悲壮感が漂っているのに穏やかといった印象。

ミニアルバムを作る時にそのアルバムに沿ったテーマを決めて制作するそうですが、今作のテーマは何だったのでしょうか。。。気になるところです。

ところで福耳のニューシングル「LOVE & LIVE LETTER」にも参加している長澤。MVが公開されているので見てみました。

やっぱり浮いてますw

秦基博とのツーショットと手拍子している長澤に思わず吹いたw

てかやっぱり長澤ってめちゃ歌うまいですよねぇ。ひいき目ならぬ贔屓耳でしょうか。

画像はタワレコの特典でもらったステッカーです。

それと、アコースティックライブツアーは決定していますが、今度はバンドバージョンのライブツアーが決定しています。

SEVENのCDの中に先行予約受付の案内が入っていました。興味ある方はチェックしてみてくださいね。

Related Articles:


コメントは受け付けていません。