オーガスタキャンプ2014

[オーガスタキャンプ] ブログ村キーワード

私の大好きな長澤きゅん(長澤知之)が所属しているオフィスオーガスタの
夏の一大イベント、オーガスタキャンプが今年も開催されます。

今回は富士五湖の一つ、山中湖畔の会場、山中湖交流プラザきららでの開催です。

で、7月の最後の土曜日に行われるんですが
いつも私、この7月の最後の土曜日って用事があって
今回も行けないのです。。。Orz

いつもいろんなアーティストがセッションで演奏するんで
ここでしか聴けないようなスペシャルライブだからめっちゃ行きたいんですが
その用事は外せないので断念です。

チケットは好評発売中なので
お好きなかたはチェックしてみてくださいね (T∀T)

オーガスタキャンプ情報 ⇒ オーガスタキャンプ2014【チケットぴあ】
icon

出演

杏子
山崎まさよし
COIL
あらきゆうこ
元 ちとせ
スキマスイッチ
長澤 知之
秦 基博
さかいゆう
竹原ピストル
浜端ヨウヘイ

COILの佐藤洋介さんは療養中のため出演なさらないそうです。
早く良くなってステージで元気な姿を現してもらいたいです。

以上、今日はお知らせでした。

Related Articles:

The Blue Musk-Oxen

活動しているのかしてないのかイマイチ不明なOLDE WORLDEが
なんと3年半ぶりにアルバムをリリース!

って事で地味に好きだった私はさっそく購入。

 

実は最初、Amazonに行ったら完売してたんですよ。
発売から数週間たってたし。

 

てな訳でタワレコの通販に行ったらありました。
さすがタワレコw

The Blue Musk-Oxen

タワレコ ⇒ The Blue Musk-Oxen

 

OLDE WORLDE(オールティワールディ)は
個人的にどうも中性的な声が好きな傾向もあるので
初めて聴いた時からけっこうハマってるアーティストです。

 

ちなみにOLDE WORLDEとゆうのはユニット名ですが
沼田荘平さんの1人ユニットとゆう謎なユニットですw

 

歌詞カードを含むアルバム全体のデザインも本人が手がけていて
とても手作り感があります。

 

このアルバムも初っぱなから開放感全開の爽やかさ。

爽やかって言っても、なんだろ、ちょっと陰を含んだ心地よさってゆうか
仕事しながら聴いていると気持ち良く仕事がはかどります。

変な話、BUMPとかだとそれが出来ないんですよね。
それはそれで凄く魅力的なんですが
聴きながらだと仕事にならないのが、ちょっとw

上質な音楽を聴きながら作業ができるのはとても快適です。

でも聴き込むにも充分すぎるクオリティで、日本にもまだまだ素晴らしいアーテイストがいるなぁとゆう感じ。

ちなみにdocomoのCMにも使われてた曲が収録されています。

 

以前はイベントとかに頻繁に出てたんで名前を知ってるかたも少なくない?
とは思うんですが
何しろ不定期な活動だから
マニアな人しか聴かないタイプになってしまってるのがもったいないです。

イギリス系のオルタナが好きな人ならハマる可能性は大きいかも。

興味がある方は良かったらご一聴してみてください。

 

 

アルバムリリースのライブもやる予定です。

ライブなど出演情報はこちら ⇒ OLDE WORLDE出演情報【ぴあ】

 

 

 

もうちょっと更新するつもりでいたのに結局あんまり更新できません(ーー;)
まぁ地道に更新していきますか。

またご訪問いただければとても嬉しいです。

ではではまたー!!><

Related Articles:

長澤知之 Nagasa•Oneman8

 

このブログを更新する時は
すっかり長澤知之のライブに行った時だけになりつつある私です、
こんにちはw

 

さて、2月28日に恵比寿リキッドルームで行われた長澤くんのワンマンライブ

「Nagasa.Oneman8 Band Ver.」

へ行ってきました(≧∇≦)

ナガサワンマンも、もうとゆうか早くもとゆうか8回目のツアーだって事で
なんだかとても感慨深いものがあります。

今回は恵比寿リキッドルームって事で、前回のWWWみたいに迷わずにすんなり行けましたw

それにしても昨日のライブはなんだか凄く充実感がハンパなかったです。

なんつーか、Bandが育ったとゆうか、すごくプレイヤーの皆さんの演奏が
ライド感を出しまくっててメチャメチャ楽しかったです。

鉄板な演奏とゆうか。。。

んん、やっぱりこうゆうのを上手く表現するのってムズいですね。。。

個人的に初期のバンドメンバーに思い入れがけっこう強かったので
ようやくそれから解放された感じです。

特にリズム隊を重視する私としてはベースとドラムが息があってる感じだったし
ドラマーさんが今日はすごく際立ってて、多分私の中ではそれがより楽しさを感じられる要素だったと思います。

※※ バンドメンバー
Guitar:西川進
Bass:松田”FIRE”卓己
Drums:タナカジュン

 

さて、セトリですが、オフィスオーガスタの長澤知之モバイルページで紹介されるので、興味のある方はそちらをご覧ください。m(_ _)m

今回のワンマンもニューアルバム「黄金の在処」の曲はもちろんやりましたが、全体的に新旧問わず演奏された感じです。

前回のワンマンが2012年の10月だった事もあり、久しぶりに長澤くんの音楽にどっぷり浸かれた感がありました。

「こんなにいっぱい曲が聴けるの、なんか久しぶりだゎ~(´∀`=)」って感じ。

どの曲もとにかく秀逸だし、何度聴いても楽しいってのがファンを魅了して離さない理由かなぁ、などと2007年から聴いている私としてはなんだか凄く感慨深いものがあります。

 

今回、凄くレアだったのが、ギターを持たずに歌った曲があったことです。

「ハレルヤ」とゆう黄金の在処に収録されている曲は長澤くんはヴォーカルオンリーでの演奏でした。

直前のMCで、この曲は酔っ払いまくって書いた曲です、との説明。

酔った状態であんな曲が書ける事に、やっぱ尋常じゃない才能を感じずにはいられません。

それと、今回のライブは、アコギを使う頻度が多かったです。

そのせいか、アレンジもいつもと違った感じで音に幅が出てるとゆうか、まぁとにかく今回のワンマンはなんだかいつもと違った感じで、いつも以上に良かった気がしてます。

聴きたてほやほやだからそう思うのかも。。。?w

ダブルアンコにも登場してくれて、最後だけ弾き語りでの

「僕らの輝き」。

この曲はもう私の中では珠玉の名曲なので、リアルに何度聴いても胸がこみ上げます。

およそ2時間半弱のライブでしたが、長澤くんの声の調子も前回のライド7に引き続きやっぱり良くて、やっぱりボイトレとかしているのかな~なんて思いました。

お酒が好きだと喉ってやられやすいらしいですが、今の感じだったらホントに安定してて曲に酔いしれる事ができて素晴らしい限りです。

 

そして今後の活動ですが4月からちょっとした企画イベントを行うそうです。

そのイベントは、公式サイトでもすでに告知されていますが、長澤くんが自分の部屋にご招待する的なライブをやりたい、って事で、青山にある「月見ル君想フ」とゆうライブハウスで4月から6月まで月一ライブを行うそうです。

ソファーなんかも置いて、かなり部屋っぽい感じで聴けるみたいなので、チケットが取れたらかなり濃いぃ時間を過ごせそうなイベントです。

徹子の部屋、ならぬ 知之の部屋、って感じ。。?ww

このライブの詳細は公式HPでチェックしてみてください。

 

それと、ニューリリースされたビデオクリップ集のお知らせもありました。

会場先行で発売されていたDVDですが、もうAmazonで販売してます。

Amazon ⇒ FILMS [DVD]

デビュー曲から最新の映像MV(フラッシュバック瞬き)まで、長澤知之の歴史が分かるMV集です。

 

とりまこんな感じの感想ですが、感動はかなりハンパない状態で寝付けずにいます。(今午前3時w)

長澤くんもツアー終了って事でお酒飲みまくってる事でしょう。

お疲れ様でした、そしていつも素晴らしい音楽と空間のシェア、ありがとう。

当分の間は今のバンドメンバーでやって欲しいとつぶやいて終わります。

ではではー。

 

Related Articles: